メインイメージ

レモンの青汁(グリーンハウス)

レモンの青汁のおすすめポイント

・レモン果汁で抜群の飲みやすさ!
・無農薬・無化学肥料原料使用。
・スプレードライ製法で栄養価そのまま!
・食物繊維は細胞膜まで破砕。

『レモンの青汁』は、「飲みやすさ」と「高い栄養価」にとことんこだわりました。

まず、青汁は、飲みやすくなければ続かない、が現実です。
どんなに「身体にいい」と言われても、毎日飲んで、続けてこその青汁の効果です。
青汁は薬ではありませんから、毎日飲んで、続けていくうちに、私たちの身体を健康な状態に近づけ、病気になりにくい身体を作ってくれるのです。

『レモンの青汁』は、レモン果汁の添加と独自の調味により、スッキリ飲みやすく、お子様でもゴクゴク飲めてしまうほど美味しく仕上がっています。

また、『レモンの青汁』は、「野菜不足解消」という現代人の食のテーマに、思い切りこだわりを持って取り組んだ製品です。

あなたは、「野菜好きの人も野菜不足」という”事実”をご存知でしょうか。
じつは、今一般的に入手できる野菜は、収穫の効率性のための品種改良(栄養価を高めるための、ではない)などのせいで、本来野菜に含まれるはずの栄養価は、含まれていないのです。

そこでグリーンハウスは、『レモンの青汁』には、無農薬無化学肥料栽培のケールを使っています。
無農薬無化学肥料栽培は、一般的な野菜の促成栽培という作り方と根本的に異なるので、野菜本来の栄養価が保たれると言われています。

さらに、ケールの栄養価を損なわないよう、高温で加熱しない「スプレードライ製法」を用いています。

そして、野菜の栄養素が豊富に含まれる「食物繊維」の扱いにもこだわりました。
野菜の食物繊維、「丸ごと摂取したほうがお通じにいい」とあなたは思っていませんか?
たしかに、便通のことだけを考えればそれでよいのですが、じつは、食物繊維の細胞の内側に、栄養価が豊富に詰まっているのです。

ですから、『レモンの青汁』では、食物繊維の細胞膜の中の栄養素もしっかり溶け出させています。

『レモンの青汁』は水に溶かして飲むタイプなので、気軽に飲むというのは難しいです。
そこで、おすすめなのが『ステラの青汁』です。
『ステラの青汁』は錠剤タイプなので味も気にならず、持ち運びもしやすいので場所を選ばずに飲むことができます。
利用者の方の評価もとても高いので、一度試してみてください。

Copyright© 2013 Aojiru perfect guide All Rights Reserved.