メインイメージ

イライラ・不眠と青汁

青汁の意外な効果、と言えるのかもしれませんが、青汁は「精神」にも良い影響を与えてくれます。

実は、現代では、イライラや不安感、不眠に悩まされる人が意外に多いことをご存知でしょうか。

イライラや不眠がひどい場合は、深刻な精神病の可能性もありますので青汁は決定打にはならないかもしれませんが、もともと精神の調節も、食事(=栄養素)の役割なのです。

まず、精神を安定させる効果があるのはカルシウムとビタミンCと言われています。
特にカルシウムなどの必須ミネラルは、食事から摂りにくく、そもそも消化吸収がされにくいものですから、よけいに不足しがちなのです。

しかも、カルシウムがイライラに効くということは、、ストレスが多い人はカルシウムの消耗も多いということ。
まずまずカルシウムは必須のミネラルということになります。
青汁には、カルシウムも豊富に含まれており、精神の安定にも役立つのです。

特に女性の場合、カルシウムが不足した状態で妊娠すると、お腹の赤ちゃんの成長にも影響すると言われ、カルシウムは胎児に優先的に供給されるので、女性が後年骨粗しょう症になる確率を高めていると言われています。

また、こちらのサイトでは青汁の冷え症への改善効果について解説していました。

青汁は、本当に幅広く私たちの生活をサポートしてくれる、心強い味方と言えそうですね。

また、イライラの原因には、実はストレスと睡眠、そして便秘がちな体質が大きく影響している面があります。

太めの女性は、昔は健康的などと言われましたが、今ではむしろ、年齢より老けた感じや、何か悪いものを溜め込んでいるイメージがありますね。

実はこのことは真実で、いつもダイエットに失敗しているような人は、お通じがわるく、出すべきものが出ずにイライラして、不眠になりがちです。
いきおい疲れがとれないので、よけいにイライラして・・・という言わば悪循環。

ダイエットとイライラ解消に着目した青汁にすやっと青汁がありますが、便秘が解消するとイライラもなくなり、すやっと快眠で疲れもとれるので、精神が安定し、上手に無駄な食欲を抑えて、ダイエットにも成功しやすい、というわけです。


Copyright© 2013 Aojiru perfect guide All Rights Reserved.