メインイメージ
見出し見出し

イメージ

アンチエイジングに効くらしいが・・・実際は?

甘酸っぱくてクセが強い味!人によって好き嫌いが分かれそう

製品の概要

美容や美肌が目的で青汁を飲もうと考えている人であれば、うるおい青汁を選択肢の一つに加える人もいるかも。

確かに説明には美容成分などが含まれている・・・と記載されています。
しかし、実際にはそこまで特筆すべきものもなさそう。
むしろ栄養成分に関してはふるさと青汁の方が豊富だと思います。

美容に特化した青汁・・・というのは謳い文句に過ぎないかも。

残念なことに味も非常にクセがあります。
青汁の野菜っぽい感じが残っている状態で変に甘くてなおかつフルーツの酸味がある。
私はちょっと飲めませんでした。
味を考えても続けやすい青汁とは言えないでしょう。

正直、あまりオススメはできません。

製品のメリット・デメリット

美容とアンチエイジングに特化した製品とは言われていますが、含有されている栄養価を見てみると他の一般的なサプリと特に変わりありません。

シミやシワを解消したいという方や肌をプルプルにしたいという方はステラの贅沢青汁などの「青汁として高く評価されているアイテム」を選んでください。

うるおい青汁は特に価格が高いわけではないですが、
コストパフォーマンスは高いとは言えないですね。

というのも、味にクセがありすぎるので。
酸味と甘みと苦味がごちゃ混ぜになっているので、飲みづらいです。
普通の青汁は飲めても、これは飲めない・・・という人もいるかも。
ジュースのような味をイメージしたのかと思いますが、
ちょっと失敗しちゃっているかな・・・と感じました。

○実際に使ってみた感想

私の場合は注文してから二日ほどで製品が到着。

成分などに関しては上記した通り、特にメリットはなく平凡な感じ。

唯一、私が評価しているのはパッケージデザインが可愛いということ。

ちなみに実際に飲もうと思っていたのですが、味にクセがありすぎて、私の場合はほとんど飲めませんでした。

価格は特に高くないのですが、この内容を考えるとちょっと勿体ないかも。 少なくとも私はこれ以上は買いません。
また、おすすめもしません。

美容やアンチエイジングが目的ならふるさと青汁を選びましょう。

体験談

埼玉県 Hさん 女性 30代

肌が衰えはじめた気がしてきて何か対策をしないと・・・と焦りはじめてきた時にこれを見かけて購入することに。

普通の青汁は飲めないので、ちょっと変わり種を試してみることにしました。

ただ、これは失敗でした。
普通の青汁とは違った意味で不味くて。次はふるさと青汁を買ってみます。


体験談

鹿児島県 Jさん 女性 40代

小じわが増えてきたのでアンチエイジングを始めようと思ったのが青汁を始めたキッカケです。

これまでにもいくつかの健康食品をためしてきましたが、青汁は確かに美容に効きます。

ただし、うるおい青汁は微妙。
飲み始めて2日ほどで飽きてしまいました。
今は他の青汁を飲んでいます。

こちらは飲み続けるのが難しいですよ。
コストパフォーマンス悪いと思います。

見出し

青汁の新しい原料として注目を集めている大麦若葉にはSOD酵素という強力な抗酸化物質が含まれています。

これによって体内に増えすぎた老化の原因「活性酸素」の動きを抑えて、肌はもちろんのこと身体を若返らせることが出来るのです。

もちろん食物繊維やビタミン類も豊富に含まれており、日常で不足しがちな成分を補うことも可能。

ケールに比べると味にクセがなく、苦味がすくないというのもメリットとして挙げられるでしょう。

見出し

青汁でアンチエイジングする、という考えは、非常に合理的な考えです。
アンチエイジングとは、しわを無理やり伸ばすことでも、まして若い人の服装をまねてみることでもありません。 アンチエイジングとは、文字通り「歳をとらない」、「若返る」ということなのですね。

では、そもそも「歳をとる」とはどういうことなのか考えてみましょう。
いろいろと専門的、学術的な話もありますが、歳をとるということは、
つまるところ「パワーの衰え」だと言えます。
「エントロピー」と言って、物質は時間の経過と共にエネルギー(パワー)を失うのは自然の法則です。 が、そこに”自然のパワー”を取り込むことで、私たちの身体はいつも若々しく維持できるというイメージですね。

私たち人間も、元は自然の一部です。
ですから、”自然丸ごと”を摂取することによって、自然のパワーがみなぎり、アンチエイジングできるというわけです。

青汁でアンチエイジングなんて興味が無い、とか、アンチエイジングは子供には関係ないでしょ?、とか言ってはいけません。 実は、青汁によるアンチエイジング効果は、オールマイティーな健康効果があるのです。 現代の食生活では、子供や若い人を含め、万人の健康が危険にさらされています。

何度も言うようですが、私たちの身体は食物で出来ていますので、健康になるか体調を崩すか、最悪の時には命にかかわる病気になるかは、90%以上が食生活にかかっていると言っても言い過ぎではありません。

青汁のアンチエイジング成分として、ビタミンCやビタミンAは「粘膜系」とも言われ、粘膜や細胞膜を強化してくれるのですが、このことによって病気にかかりにくい身体を作ってくれるのですが、結果として、お肌の細胞にも張りを与えてくれる、といったように、アンチエイジングは健康がその裏打ちになっているのです。

また、青汁に含まれる食物繊維は、腸の働きを活発化・正常化するので、便秘が解消され、結果肥満、イライラ、肌荒れなども解消するという、いいことずくめのうれしい効果をもたらしてくれます。 このことも、健康も美も、正しい食生活によってもたらされることを示していますね。

Copyright© 2013 Aojiru perfect guide All Rights Reserved.